10日間のハワイ
無事にハワイから帰国しました!!もう、、何から書いたらいいのやら、、とゆうかんじ。それはそれは濃い10日間でした。 
娘と子守役のおばあちゃんも同行、せっかく4人で行くので、前乗りして2日間オアフで遊びました。
ワイキキを散策したり、ハワイ初めてのおばあちゃんのために一日観光ツアーに参加したり。
NEC_1583.jpg
花粉症や地震などの心配からも解放され、外を歩くことがこんなに気持ち良かったのはいつぶりかしら?携帯で、デジカメで、死ぬほど写真を撮りまくりました。でも、パールハーバーでは撮る気分にはなれなかった。。平和を思う祈りの気持ち。

そして、ラブノーツのメンバー、リマナニ・フラスタジオの皆さんと合流し、ハワイ島へ。
ハワイ島、ヒロの街へ着いたらすぐに、メリーモナーク・フェスティバル前夜祭の出演にむけ、過酷な練習が待ち受けておりました!!!!! ここから2、3日は、もう、ヒロの街を散策する間もなく、練習練習の毎日。ダンサーの皆さん、よくあの状況で体を壊さないなぁ!、と驚くほどのスケジュール。今回、ダンサーの皆さん、応援の皆さん含め、リマナニから300人近くの人数が参加されていたので、宿泊場所はおろか、レンタカーなども不足状態で、私たちも自由に動けず、団体行動。 でも、皆さんの過酷な状況に付き合えたおかげで、フェスティバルでの感動がより大きなものとなりました。リマナニの皆さん、真紀さんやマネージャー兼で大変な働きをしてくれていたゆうこさんたちが、誰もが憧れる大舞台に立っている姿に、何度も涙ぐみました。

地元の体育館が練習場。
地元の方たちの歓迎のカヒコ。
NEC_1595.jpg
力強かった!

本番前に、みんなでキラウウェアへ。
NEC_1616.jpg
真紀さんたちは、オリや踊りで、祈りを捧げておりました。
キラウウェアの神は、ペレとゆう女性の神。富士山の神も、このはなさくやとゆう女性の神。ハワイの神話と日本の神話を比べると面白そう。

4日目あたりからは自由時間も多くなり、ヒロの街を散策できました。ワイキキとは対照的な、素朴でノスタルジックな小さな街。雨が多く、泳げるビーチも近くになく、買い物をしたり地元の公園で娘を遊ばせたり、空き時間はゆったりと過ごしました。
寮に泊まっていた(寮と言っても、すごく広く、ダウンタウンにも近く、すごく快適でした。)ので、食料品をたくさん購入!
NEC_1622.jpg

NEC_1631.jpg

メリーモナーク・フェスティバル前夜祭。
NEC_1639.jpg

NEC_1634.jpg


NEC_1670.jpg


本番は、さきほど書いた通り、感動しっぱなしでした。サウンドチェックが出来ない状況だったため、モニター関係がうまくいかずに、演奏がずれてしまったのが残念。。にもかかわらず、一糸乱れず踊りきったリマナニの皆さんは素晴らしい!! ユーチューブにさっそくアップされておりました。
http://www.youtube.com/watch?v=WvjnBFFP6Oc&feature=relmfu

バンドのブースからのショット!
NEC_1643.jpg

フェスティバル2日目のカヒコの日に、客席から観せていただきました。
NEC_1653.jpg
大興奮!!凄かった! フラをやっている人なら誰もが憧れるメリーモナーク、まさか本選を観せていただけるなんて(T0T)

前夜祭出演の後は、地元の学校や、ヒロ・ハッティ内のステージで公演し、真紀さんたちやリマナ二の方たちより一足お先に、私たちは昨日帰国しました。

長いブログになりましたが(^_^;;;)、、本当に貴重な10日間でした。
成田に着き、まだ残っている桜が見れときの嬉しかったこと嬉しかったこと。モクレンの花や菜の花、足下にはたんぽぽ。もうちょっとするとバラも美しいし、つつじも近い。その後はあじさい。ハワイの花も美しかったけれど、慣れ親しんでいる日本の花は心底美しい。成田からの車窓からの景色、様々な花の美しさに、10日間の体の疲れが癒されてゆくかのような感覚でした。
平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類