カブトムシ
父の葬儀、生前に希望していた近所の葬儀屋さんでお願いしたのですが、ここの社長さんが面白い方で、何かとご縁がつながりました。
兄は早速仕事を頼まれたようで。  私たちも、音楽をやっている、と言うと、「うちの娘もやってるんですよ!」と嬉しそう!!
先日、「盆踊りで売ろうと思ってカブトムシをいっぱい採ったんだけど、全然売れなかったから、娘さんにいかがですか?」と、オスとメスのカブトムシをいただいてしまいました。
!!!???カブトムシを売る葬儀屋さんってー?????!!!  

前日にフルートの朱美ちゃんから、旦那様が家の前で路頭に迷っているカブトムシを連れて帰ってきたから、今家で保護してる!、なんて話を聞いていた矢先の出来事だっただけに、あまりのタイムリーさに笑えましたが、、、突然やってきた2匹のカブトムシにちょっと呆然。とりあえずキュウリをあげてみました。
どうしよう、飼ってみようか、逃がそうか、、、、、でもやっぱり、狭い虫かごにいるカブトムシさんたちがどうしても可哀想で、2、3日娘と一緒に観察した後、今日近所の山に逃がしに行きました。
NEC_0797.jpg
娘は、「バイバーイ、バイバーイ!」とずっと手を振っておりました。

近所の小さい葬儀屋さん。家族葬に対しては賛否両論の意見がありますが、、、私は父とゆっくりお別れ出来て良かったな。親切で面白い葬儀屋さんだったし。鍵をいただき、葬儀の日まで自由に父の亡がらに会うことが出来ました。好きだったお酒、ビール、冷やし中華、、、いろんなものを持って、一日何度も通いました。お気に入りの帽子にアロハシャツ、とゆう粋な格好で、棺の中で微笑んでいた父、、、それすらもう思い出になってしまったなぁ。もう2週間すぎたのか。。。

この夏だけの短い命、カブトムシさんたち、自由に生きてねー!!
平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類