シンクロニシティ
連日ライブが続きました。
昨日は中目黒の楽屋にて、ぶんぶんこと、ピアノ佐川文絵ちゃんのライブでした。中目黒についてびっくり!フリーマーケットで凄い人!!楽屋に着くまでに、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。衣装になりそうな洋服を2着ゲット!!!
ぶんぶんは小さい生徒さんたちを教えているので、客席は親子連れが多かったです。子供たちが喜んでいる声を聞くと、演奏しているこちらも和みますね♪ 震災にあった方たちへのメッセージを込めた映像と曲のコラボもあり、みんなの心こもったライブでした。

遡り、一昨日は、埼玉県県民活動センターにある円形場のホールで、Miyaちゃんのライブでした。
NEC_0122.jpg
難しい~アレンジですが、回数こなすたびにだんだん体に入ってきました。
ほぼ生音で演奏しましたが、すごく心地良かった!!!Miyaちゃんの音楽にとてもマッチする、素晴らしいホールでした。
今回のMiyaちゃんの選曲、世界感、、、私的に、日本におけるキリスト教の歴史、遠藤周作の作品的な匂いを感じていたのですが、、Miyaちゃんにその話をしたら、「今ちょうど遠藤周作の’沈黙’を読んでるんですよ~!」とのことでした。
’パラディソ’とゆう曲、その’沈黙’の中で、天国のことを「パライソ」と呼んでいた隠れキリシタンの方たちを連想してしまう私。
そして、前回のブログに書いた’美しい星’、いろいろ調べてみたら、この作品は聖書と関連しているらしい、とのことでした。
そしてそして、奄美の民謡’ヨイスラ節’、奄美の古い言葉はヘブライ語と共通する点が多い、とMiyaちゃんが言っていました。「キリストって、九州から日本に渡ってきたらしいよー」と私が言うと、「青森に怪しげな’キリストの墓’ってゆうのがあって、見に行ったことがあるよ。」と水谷さん。
先日行った木内鶴彦さんのフォーラムでもその辺の話題が大きく取り上げられていたので、私的にはリアルタイムな話で、ちょっと驚きました。
今回のwithストリングスで久しぶりにMiyaちゃんと共演することになり、自分でも驚くようなシンクロニシティ的な出来事が他にもいくつかあり、このライブは何か特別なものなのかもしれないなぁ、、、と漠然と感じてます。
とゆうことで、次回のMiya withストリングスは、25日、横浜のバーバーバーです。

それにしても、、三島由紀夫の’美しい星’、全然本屋さんに置いてな~い!! もう4軒くらいあたりましたが、、、店員さんたちも意外に三島由紀夫の名前を知らない方ばかり。
「え?!にしま、、ですか??」って、、、違う違うーーーーー!!!


平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/717-6c610e40