早すぎる死
ラブ・ノーツのベーシストまっちゃんこと松本雄二さんが、悪性リンパ腫のためにお亡くなりになりました。

昨日田辺氏とお線香をあげに行ってきました。一年半も辛い闘病生活をされていたとは思えない、とても安らかなお顔。
集まっていたたくさんのミュージシャンの方たち、みんな口々に「いい人だった。」「いい人だった。」
本当に、怒った顔も、泣いている顔もまるで想像のつかない、いつもニコニコ穏やかな方でした。

自分の周りで、まだ早い、信じられないような訃報があるたびに、人の運命の不思議を感じます。そして、自分のようなものが生かされているとゆうことは、まだまだするべきことが残っているとゆうことなのでは、と思います。娘を守ることかもしれないし、音楽を奏でることかもしれないし、今の自分には分からないようなことかもしれない。
自分はまだ人生を全うするレベルには達してない、とゆうことなのかな。

まっちゃんが亡くなる日の早朝、何十羽とゆうカラスが外で大合唱していて、あんまり凄いので目が覚めてしまいました。普段こんなにカラスが飛んで来ることはないので、田辺氏に、「また大きな地震でも来るのかなぁ。。」と話していたのですが、、、昼間に訃報の連絡をいただきました。 昨日まっちゃんの弟さんにその話をしたら、「兄は田辺さんを選んで会いに行ったのですね」とおっしゃってました。ますます涙が出ました。

心からのご冥福をお祈りします。
平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/698-0a7abffd