キチム ライブ
明日の、江ノ島 虎丸座でのプルミエ・ライブは、時間の変更等もなく、予定通り行います。
私たち3人のチャージバック分を、全て、被災地への寄付とさせていただきます。


昨日のキチムでの原田郁子&フォノライト・ストリングスのライブ、とても感動的なものでした。
停電は実施されませんでしたが、節電の意味も込めて、キチムの中はロウソクの明かりで灯され、みんなで丸くなっての生音ライブ。郁子ちゃんのほんわかと優しい歌声&ピアノの音、ストリングスとフルートの温かな音色、ぽわっとしたロウソクの明かり、素敵なダンス、優しいみんなの眼差し、、全てに温かく包まれながら演奏してたかんじでした。どこに行っても、水が売り切れ!、なんてゆう現実も、全て夢での出来事だったんじゃないか、、、と思えてしまうほど、素敵な魔法にかけられたような瞬間。音楽の力って、やっぱり凄い。

帰りにみんなに配られたフリーペーパー、家に帰ってから読んで愕然としました。去年の12月に発行された「6 paper」とゆうフリーペーパー。そこには、原発の恐ろしさが分かりやすく載ってました。今回のような災害が無くとも、このまま原発が続けば、間違いなく人類は滅びます!!!!!
このフリーペーパー、web上でも見れるようなので、是非見てみてください。とゆうか、みんな、知っておかなきゃまずいでしょ!とゆうかんじです。
http://www.eldnacs.jp/freepaper/freepaper6.html
今、みんなが身をもって知った今だからこそ、更にこうゆう知識を持てば、自然エネルギーに変えてゆこう!とゆう気持ちが増えるはず。そうすれば、将来、原発が消える日が来るかもしれない。

地球が青く美しくいられるか、灰色の荒野になるか、、その分岐点に今私たちがいるような気がします。
平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/673-ad7a6b23