大阪
影絵コンサートで大阪に行って参りました。

いや~~、、腰にきた!!!(>_<;;)
はろと、おばあちゃんも同行させてもらったのですが、、おばあちゃんに荷物を持ってもらい、私は楽器を背負ってベビーカーを押して移動。途中ぐすってベビーカーに乗ってくれなくなり、楽器を背負ったまま、抱っこして歩いたり電車に乗ったり。チェロケースってちょっと前屈みの体勢じゃないと背負えないので、その状態での抱っこは本当に辛かった!!! おかげで、今日は体中が痛い(T_T)

そんな苦労もつゆ知らず、はろは超ごきげん。一緒だったお姉さんお兄さんたちに愛想をふりまきまくって、持っている芸を全て披露!
ピアノの富沢さん、バイオリンの裕子ちゃんにも、たくさん遊んでもらいました。
P1001486.jpg
富沢さんの靴が気に入ってしまったらしい。。

先月と、今回の大阪公演では、富沢さんが歌声を披露♪福祉のお仕事をされている方が書いた’あざみ’とゆう美しい曲、影絵もあざみのシルエットに蜻蛉が飛んでいて、とても美しかったです。
P1001483.jpg
そして、歌詞を訳していた武井くんの手話が美しくて感動的でした。


私は、何故か、このお仕事のときには貧乏くじをひくことが多く(ー_ー;;)、過去に宿泊先のお部屋でのトラブルが数々あり、、お湯が出ない、トイレの水が止まらない、とゆう一般的(?!)なところから、色々ありすぎて忘れちゃったのですが、、、笑えたのは、テレビをつけたらちょうど寅さんが始まったところなので「わ~い!面白そう!」と見ていたら、だんだん音声がフェードアウトしてってしまい、一度消してからスイッチをつけたら復活したので続きを見ていたら、ちょうどいいシーンでまた音声がフェードアウト。何度も何度もそれを繰り返していたら、だんだんフェードアウトする間隔が短くなり、最後には完全に音声ゼロに。寅さんが何か言って、家族がどっと笑っていて「わー!今何て言って笑ったんだー!!???」とストレスになるので、スイッチをぶちっと切ってしまった、、、、とゆう、テレビ故障事件もありました。

しかし、今回のは一番凄かった!!!!!!!!! 夜中の3時すぎに、突然「ゴゴーーーーー!!!!!」とゆう凄い音がして、私も母も驚いて飛び起き、はろもビックリして泣き始め、音の方を見ると、天井が開いて、そこからものすごい勢いでホコリまみれの空気が流れ込んで来てました!!!その天井の蓋が、大きく開いたり、少し閉まったりしながら、「ゴゴゴーーーーー、ゴゴ、ゴーー、グオーーー!!!!!!!!!」と、パニック映画のワンシーンのようになっていたので、慌ててフロントに連絡。はろは号泣。 とても部屋にいられない状態だったので、廊下に避難していても、いっこうにホテルの人が来ない。フロントに行っても誰もいない。途方にくれてかなりの時間避難していたら、部屋から電話の音。部屋に入ってみると、とりあえず天井は空いていたけど、空気が送り込まれるのは止まっていました。電話はフロントからで、他のお客さんが、緊急時に作動する通気口(かな?)のスイッチを間違えて押してしまった、とのことでした。ホテル内にその通気口がついている部屋が3つあり、そのうちの一部屋にあたってしまったそう。悪夢。 おかげで部屋中すごいホコリだし、はろは目が覚めちゃったし、ホテル側の過失じゃないから、ホテルの人に怒ってもしょうがないし、、、、、ホコリだらけの中にはろをいさせる訳にもいかないから、おばあちゃんが部屋中ウェットティッシュで拭いてたけど、、今考えるとそのくらいはホテルの人にやらせるべきだった!!!(怒)(怒)(怒) 
しかも同じ頃、団体さんが多く部屋が足りなかったせいか、裕子ちゃんと手話の武井くんはホテル側のサービスで部屋がスイートルームだったそうで、それはそれで広すぎて落ち着かなかったそう。かたや家族分の宿泊料金を自腹で広い部屋に変えたのに、家族みんなで浴衣姿のまま避難!!、かたやスイートルーム!!!とゆうコントのような状態(^_^;::)  とにかく凄い体験でした。。。

平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/556-07f85a41