講演会
雪だ雪だ~い!
昨日は神奈川県民ホールで行われた、宇宙物理学者の佐治晴夫さんの講演会&パイプオルガンコンサートを聴きに行きました。
行ってみると、雲龍さんの笛の演奏もある、とゆうことでした。「あれ、この方、ガイアシンフォニーの6番で演奏してた方だったな~、確か。。」と思っていたら、、ロビーでガイアシンフォニー6番のDVDが売ってました!!即買い。実は、以前5巻までの全巻セットを買って、まだ5巻だけ見てなかったので、つい先日家で見たばかり。すると、なんとタイムリーなことに、出産シーンが!もうすぐ自分も体験するリアルな体験の映像に、感動やら共感やら、、不安も入り混じってたのかな、?、、半ば自分でもよく分からない衝動が体の芯から沸き起こり、嗚咽するほど大泣きしてしまいました。

昨日のコンサートもプルミエの富沢さんが絡んでいる関係もあって行ったのですが、佐治先生のお話は、またもやタイムリーなものばかり!胎児は6週目まではみんな性別は女、、、胎盤はコンソメ味らしい、、人間は二足歩行になって骨盤が狭くなったために、産まれてくる子供は未熟になった、、、等など。また、宇宙のいろんな音も聞かせてもらい、ものすごく面白い講演でした!!!例えば、太陽風の音。鳥のさえずりみたいなのです!
佐治先生が演奏するパイプオルガンの演奏も素朴で素敵でした。
とにかくどのお話も興味深く、雪の中寒さにめげずに行って良かった!と思いました。
今私のお腹の中は宇宙なので(!)、佐治先生の宇宙のお話がより身近に感じられました。それにしても、お腹の我が子は、講演中、元気に動いてたな~(^_^;)  一緒に聞いてたのかなぁ??

平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/400-53d17afc