土岐&稲沢
影絵コンサートで、岐阜県土岐市と愛知県稲沢市へ行ってきました。信じられないくらいの暑さ!!!むお~ん、とサウナのようでした。
でも、今回リムスキー・コルサコフの「インドのうた」とゆう曲を演奏したのですが、、この暑さのおかげで、暑~い、ま~ったり、とした演奏が出来ました。この曲、全然インドっぽくないし、、コルサコフが想像したインドはアラビアみたいな風景だったのかなぁ??、、、、参考に聴いたCDの方の演奏は、抑揚あふれていて、な~んか違う気がするし、、、、、どうやって弾いたらいいんだか分からん!!!と思っていたので、、、風景ではなく、ただただ暑さを想像して演奏したら、なんとなく納得がいく演奏になりました。土岐市と稲沢市のおかげです!     
 (って、本当にこれでいいんだか。。(^_^;) ) 

昨日の夜は手羽先をたっぷりと!あんまりいっぱい食べるもんだから、プルミエの二人も驚いてました。そんな二人は、’ターザン焼き’とゆうデカイ肉にぱくついてました。
P1000181.jpg


稲沢市は、国府宮神社の「はだか祭り」とゆうので有名だそうです。下水蓋にもはだか祭りの絵が!
P1000188.jpg

どうも、一人だけ「神男」とゆう人が選ばれ、お祭りで「神男」に触ると厄除になるそうです。その「神男」は素っ裸、厄除で触ろうとする人たちも褌いっちょう、とゆうすごいお祭りだそうで。観光案内の写真には、さすがに「神男」の写真は載ってませんでした。ぼかし入れるわけにいかないし。

で、その国府宮神社に、朝早起きして行ってみました。
P1000185.jpg

ちょうど朝の祈祷中でした。良いコンサートになるようお願いを。


東京に戻っても、随分暑くなったかんじがしました。明日は3○回目の誕生日!嬉しいやら悲しいやら。。
若かりし頃は、笹竹が飾ってあると心躍ったものですが、、、最近は「ああ、、、そういえばもうすぐ七夕だっけかー、、」と思う程度。心がすさんでる(#_#)

平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/272-7dd60a6a