今日は、ジャズ評論家の大大大先生(!)のお宅へ、SJSのCDにコメントをいただくため、ご挨拶へ伺いました。まだミックスの途中ですが、とりあえず録音を聴いていただき、、きんちょ~の一瞬。でも、ものすごく褒めていただき(!!)、緊張から安心へ。
ジャケット等のデザインも、デザイナーの友達が着々と進めてくれております。写真の修整はしわ1本1万円、足の長さを伸ばすのはもっと高額です。←うそです。  
ジャケ写真、かなり凄いです!何がどう凄いかはまだ内緒です。ふっふっふ(~3~)

平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   2 0

 (大先生はどうでもいいんだけど)、あっ、ファンはそんなこと言ってはいけない?

 リクエストします。実現は今年でなくてもいいです。リチャード・ロジャースの「It might as well be spring」をSJSのスコアにアレンジして下さい。

 来年は田辺さんのギターパートを追加したバージョンもリクエストしますよ~
2008/03/02 01:45 | | edit posted by hirata
最近、いろんな方からいろんな曲をリクエストされるのですが、、、(>_<;;)、弦カルだとアレンジにものすごく時間と労力がかかるので、、、セッションのときだとすぐお応え出来るのですが。。一応、頭に入れておきますね♪♪
今度のグレコ、もしかしてもしかしたら田辺氏が遊びに来るかも!!まだ確実ではないのですが、、、もし来たら、もちろん飛び入りしてもらいますー!!
2008/03/02 17:58 | | edit posted by 織絵














 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/189-66a5eecc