Maravigliaさんのチェロ
DSC_0247.jpg
今日は私のチェロについて。私が今弾いているメインのチェロはモダンイタリー、Guido Maravigliaさん作のもの。ラベルに「カンタトーレ」とゆう本人の直筆があり、Maravigliaさんの楽器に対する思い、愛が深〜く感じられる楽器。一生大事に使わせていただこうと思っていた楽器です。  
音色は大好き。でも、2ndチェロ(こちらも半々の割合で使っています。)よりポジションが少し取りづらい。 人生も後半に差し掛かり、この際、弾きづらい要素を全て取り除いてしまおう!!、と、意を決して楽器屋さんへ。先月は何度も通い、調整していただいては、家でじっくり弾いてみて、、の繰り返し。調整していただくごとに弾き易くはなっていくのですが、、それでも、やっぱり2ndチェロのようにスムーズに音が取れない。  そして、ちょっと心揺らぎました。   別の楽器に買い替えようか。。  
うちの旦那に相談。すると、、、何才まで演奏出来るんだろう、と考えると、もうそんなに長くないんだから、もっといい楽器にして、ストレス無く演奏出来る方がいいんじゃない??、、とゆうご意見。 ごもっともです。 ここで、ぐらっと心揺らぎました。 思えば、私は、作者の思いをずっしりと肩に乗せすぎてしまったのかもしれないなぁ。。
私はわりと直感で進んでゆく方なのですが、、、今回は珍しく、ものすごく悩みました。直感が沸いて来ないのです。 そして、昨日の夜、ネットで楽器情報を調べていたところ、Maravigliaさんのお名前&お写真を発見! Born in 1908. ってことは、私の楽器は76才のときの作品?!!うわ〜、かなりのおじいちゃんだ。も、もしかして、、遺作?!?!

決めました。引続き、Maravigliaさんの愛を自分の肩に乗せさせていただこうと思います。でも、今まで、私には重すぎたようなので、ちょっとだけ軽くさせてもらいます(^-^)  たぶん、Maravigliaさんが気に入ってつけられたのであろう平面指板、これを丸指板に取り替えさせていただこうと思います!!! 斜め上がりのナットも。(そうなんです。結局、弾きづらい原因は、ここにあるんです!!ようするに! 。。きっと!!  ←笑 ) ストレートな明るい、でも温かい、この音色が変わらないよう、願いを込めて。 Maravigliaさん、見守っていて下さいね♪♪♪

平山織絵(ひらやまおりえ)
未分類   0 0















 

http://oriehirayama.blog100.fc2.com/tb.php/1116-c34a4559